スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしの味 信州の郷土食 田舎のおばあちゃんの【おやきセット】

ふっくらした皮の中に、
信州の野菜がたっぷり!




これは野沢菜たっぷり!長野といえば!野沢菜!!

たべたいー!!!
野沢菜の味付けは地方によって違いがあるらしいです。
これは北信濃の昔ながらの田舎の味付け。

他にも、なす、かぼちゃ、じゃがバタなどいろんな味があります!

郷土食 おやきの話


昔は、畑作業の合間や、主食として食べられてきた「おやき」は、長野県の食文化を語る上ではなくてはならない食べ物です。古くは、全国各地にこの「おやき」はあったそうですが、あまりにも素朴な家庭料理であったことから長野県以外では表面に出てくることもなく次第に作られなくなっていったそうです。
長野県では現在でも日常生活や行事の時など、日常の中に根付いている食文化なのです。
おやき専門店も数多くあり、温泉施設や道の駅などでも販売され、地元住民や観光客に評判がいいんです。
家庭で「おやき」作る人が少なくなっても、食べる方は多いんです。

信州を代表する郷土食
かつてはお米が採れない地域では、粉食に頼らざるを得なかったことから、生活の知恵として「おやき」が生まれました。旬の野菜がたっぷり入り、ヘルシーであることから、郷土食である「おやき」が見直されてきています。

皮も材料も焼き方も様々。
長野県のおやきは、地域によって材料も焼き方もさまざま。
もちろん具材の味付けは、作る人によって違います。
具材は主に、季節の野菜や小豆など。
特に長野県では「丸なす」を使ったおやきや漬物の「野沢菜」のおやきの人気があります。
また「蒸かしおやき」と「焼きおやき」があるんですよ。皮の質も、モッチリとした皮のおやきもあれば、ふかふかした皮のおやきもあり、地域によって異なるので、いろいろな地域の味が楽しめます。

おいしいおやきはコチラ!!
http://www.arigataya-nagano.jp/shopdetail/038000000001/order/

スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)

Trackback

http://otoriyose0644.blog56.fc2.com/tb.php/19-51d38e0b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

地域別お取り寄せグルメ

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

楽天ランキング

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。